既存の右翼と画された行動と言論から『新右翼』と呼ばれる

AIを発明者とした特許を認めるべきかという法律論的な話はさておき
『なにか自分の興味の対象にある著名人で撮っていない人はいないか』とふと考えたとき
ジャパンライフの意匠登録と元特許庁長官の顧問就任の関係について考察します

北京市、「客乗せOK」な自動運転タクシーの実証エリア拡大

『ライフサイクル-イノベーション』等ビジネス系書籍の翻訳経験多数 IT系コンサルティングに加えてスタートアップ企業や個人の方を中心にIT関連特許-商標登録出願のご相談に対応しています

ついに「ハンドルなし」のAI自動運転実証へ、米GMが初認可の獲得濃厚

既存の右翼と画された行動と言論から『新右翼』と呼ばれる
モバイル-デバイスの充電問題を解決できるかもしれない(できないかもしれない)特許を米国で取得しました

冒頭でご紹介した2名のパチンコライターは元より

『ライフサイクル-イノベーション』等ビジネス系書籍の翻訳経験多数 IT系コンサルティングに加えてスタートアップ企業や個人の方を中心にIT関連特許-商標登録出願のご相談に対応しています

【2019年12月分】自動運転・MaaS・AIの最新ニュースまとめ

鈴木氏のただ足跡をたどるような内容はあまり考えていなかった
消費者に十分な認知度があることを特許庁が認めたことになります
スタイラスに振動フィードバック(ハプティクス)を提供することで

中国Didi、自動運転車の開発でNVIDIAのAI技術など活用 レベル4の推論な...

AppleWatchが同特許を侵害しているとしてアップルを訴えました
ウェアラブル-デバイスでパーキンソン病を診断するというアップルの特許が公開されました



鈴木氏のただ足跡をたどるような内容はあまり考えていなかった
そして海外の金融ニュースがどう日本の国債に関わっていくのかなどをいちはやく解説しています
「チバニアン」が地質時代の名称として正式に認められたこの機会に商標登録の現在の状況について調べてみました
消費者に十分な認知度があることを特許庁が認めたことになります
その存在はかなり前からずっと視野に入っていた
有料連載ならではという価値はどういうところにあるのでしょうか
ジャパンライフの意匠登録と元特許庁長官の顧問就任の関係について考察します
『なにか自分の興味の対象にある著名人で撮っていない人はいないか』とふと考えたとき

モービルアイ、「死角×スマートカメラ」...

そもそもAIがまともな発明をできるのかという点について考察してみます
鈴木氏とのファースト-コンタクトをこう振り返る
国債の利回り(長期金利)は経済や金融の動きを知る指標にもなります
AIを発明者とした特許を認めるべきかという法律論的な話はさておき
つまり直接お話しをしたことはなかったんですけど
ウェアラブル-デバイスでパーキンソン病を診断するというアップルの特許が公開されました
『なにか自分の興味の対象にある著名人で撮っていない人はいないか』とふと考えたとき
コロナウイルスの特許に関するデマについて検証します
鈴木氏とのファースト-コンタクトをこう振り返る
【保存版】マーケットプレイス型ビジネスのテイクレート一覧(シバタナオキ)
『ライフサイクル-イノベーション』等ビジネス系書籍の翻訳経験多数 IT系コンサルティングに加えてスタートアップ企業や個人の方を中心にIT関連特許-商標登録出願のご相談に対応しています
それで『鈴木さんを』と思ったところもありましたね
中国で「無印良品」の商標権侵害により損害賠償と謝罪を命じられる
モバイル-デバイスの充電問題を解決できるかもしれない(できないかもしれない)特許を米国で取得しました
有料連載ならではという価値はどういうところにあるのでしょうか
中国で「無印良品」の商標権侵害により損害賠償と謝罪を命じられる
『ライフサイクル-イノベーション』等ビジネス系書籍の翻訳経験多数 IT系コンサルティングに加えてスタートアップ企業や個人の方を中心にIT関連特許-商標登録出願のご相談に対応しています
「AI美空ひばり」と著作権法の関係について検討してみます
鈴木氏とのファースト-コンタクトをこう振り返る
スタイラスに振動フィードバック(ハプティクス)を提供することで

タクシー相乗りアプリ展開のNearMe...

鈴木氏とのファースト-コンタクトをこう振り返る
ネットで聞かれるJASRAC批判には音楽著作権管理の根本的な仕組みを理解していないものがあるように思えます
小学6年生の発明による「洗濯バサミ収納具」の内容を解説します
『ライフサイクル-イノベーション』等ビジネス系書籍の翻訳経験多数 IT系コンサルティングに加えてスタートアップ企業や個人の方を中心にIT関連特許-商標登録出願のご相談に対応しています
鈴木さんが出向くところへご一緒させていくことにしました
2017年の夏に毎年開催されている『生誕祭』からスタートして
――非常に頻度高く情報発信をされていますが
流通金額は兆がつくほどの巨額という金融商品であり

東京ドーム50個分!米Uber、AI自動運転の試験向けに土地購入

『ライフサイクル-イノベーション』等ビジネス系書籍の翻訳経験多数 IT系コンサルティングに加えてスタートアップ企業や個人の方を中心にIT関連特許-商標登録出願のご相談に対応しています
主な著書は「日本国債先物入門」(パンローリング)
ウェアラブル-デバイスでパーキンソン病を診断するというアップルの特許が公開されました
スタイラスに振動フィードバック(ハプティクス)を提供することで
鈴木氏とのファースト-コンタクトをこう振り返る
――非常に頻度高く情報発信をされていますが
鈴木氏のただ足跡をたどるような内容はあまり考えていなかった
ネットで聞かれるJASRAC批判には音楽著作権管理の根本的な仕組みを理解していないものがあるように思えます

死角を完全排除!自動運転の目となる新LiDAR、カナダ企業のレダーテックが発表

有料連載ならではという価値はどういうところにあるのでしょうか